予防歯科

治療ではなく、歯を守るために歯科医院に通ってみませんか?

大野歯科医院では予防歯科に力を入れており、多くの患者さんにメインテナンスに来ていただいています。
患者さんの口腔内の状態、歯磨きの技術に合わせてホームケアのアドバイスを行うと共に歯科衛生士、歯科医師によるプロフェッショナルケアを行います。

定期的なメインテナンスが効果的です

大野歯科では、治療完了後にメインテナンスのご案内をさせていただきます。もちろん最初からメインテナンス希望での来院も大歓迎です。
口腔内の状態に合わせ、1ヶ月から3ヶ月間隔での受診をご案内しております。
メインテナンスの間隔が空く際には、葉書にて受診時期をお知らせしています。

大野歯科医院の予防歯科の特色

2019-06-15 12.20.33

当院のメインテナンスは担当歯科衛生士制です

当院では、歯科衛生士が歯石除去、歯面研磨などのプロフェッショナルケアと患者さんのブラッシングのチェック、指導を行います。
担当歯科衛生士制ですので、いつも同じ衛生士が口腔内の状態をチェックさせていただきます。

2019-06-15 13.38.01

ブラッシング指導に力を入れています

歯科衛生士が歯科医院で行うプロフェッショナルケアも大切ですが、皆さんが家で行うホームケアも同じくらいに大切です。
当院では、ブラッシング指導の際には磨き残しを染め出して苦手な部位を把握し、患者さん毎にアドバイスを行っています。
また、歯間ブラシ、デンタルフロスなど清掃補助器具の使用方法もお伝えしています。

2019-06-15 18.27.56

完全予約制なので、30分の診察時間を確保しています。

当医院は完全予約制ですので治療や定期健診の際、待ち時間はありません。
また診療時間を30分確保しておりますので、虫歯の治療と並行して口腔内全体の状態改善、口腔清掃方法のアドバイスも行っています。

hand

歯石除去は、痛くないようにハンドスケーリングにて行います。

当院では、歯石除去の際に痛みが出ないように手作業で歯石を除去し、歯根部の表面を滑沢に仕上げています。
機械で歯石を除去することも出来ますが、機械で行うと歯石の除去の際に痛みを伴うことがあります。
また、歯石だけ除去しても口腔内の環境は改善されないので、ブラッシング指導と合わせて歯石除去を行っていきます。

2019-06-15 18.20.17

患者さん一人一人に合った清掃補助器具を提案させていただきます。

歯間ブラシやデンタルフロスは清掃効果は高いですが、自分に合ったものを選び、使いこなせるようになることが大切です。
メインテナンスの際には、患者さんの歯列に合った器具や使い方をアドバイスさせていただきます。おうちでも使えるよう、メインテナンスの際に一緒に使い方を練習しましょう。

2019-06-15 13.28.51

メインテナンスの際に、フッ素塗布を行っています。

フッ素は以前から小児の虫歯予防に用いられてきました。現在では大人の歯にも効果があることがわかっており、アメリカ合衆国、オーストラリア、アイルランドでは虫歯予防の為に水道水に添加されています。
大野歯科医院においても、メインテナンスに通っていただく方にはフッ素塗布を行わさせていただいております。ただし、塗布後は歯面にフッ素を浸透させる必要があり30分間飲食やうがいを控えていただく必要があります。
メインテナンス後にすぐに食事の予定がある方は、担当衛生士までお伝えください。