診療案内

診療案内

一般歯科

出来るだけ痛くなく、歯を残すことを第一に考えて虫歯治療を行います。

予防歯科

虫歯や歯周病にならない口腔内環境を作っていきましょう。

義歯

「残った歯を痛めず、長く使える義歯」当院の義歯のコンセプトです。

口腔外科

親しらずの抜歯や顎関節の治療は、病院との連携が大切です。

訪問治療

通えなくても、お口の中のメインテナンスは出来ます。

外傷歯科

折れた!欠けた!抜けた!となっても、慌てずまずはお電話ください。

一般歯科

ippan

出来るだけ痛くなく、歯を残すことを第一に考えて虫歯治療を行います。

歯を残すためには、早期発見早期治療が大事です。初診時には患者さんが困っていること、ご希望をお伺いした上で診断、治療方針を決めていきます。
虫歯は放置しても治りません。適切な治療を行うことが、歯を残すための第一歩です。

ブラッシング指導で健康な歯を維持しましょう。

当院では、虫歯治療と並行してブラッシング指導を行っています。治療が終了した後には、定期的なメインテナンスを行うことで口腔内の環境を良い状態で保つことが出来ます。

虫歯

虫歯治療

治療方法は、虫歯の大きさによって異なります。小さい虫歯は虫歯を削り、樹脂を充填します。大きい虫歯では神経の処置にする必要があるため、治療完了まで期間がかかります。
小さな虫歯であれば少ない回数で治療が終わりますので、違和感を感じたら早めの受診をお薦めしております。

かぶせ物

クラウン(被せもの)

大きな虫歯を取り除くと、歯の形が大きく損なわれることがあります。このような場合には、歯の上に「クラウン」と呼ばれる被せものを作ります。
材料は力がかかる奥歯では金合金、見た目が気になる前歯ではセラミック等と用途に合わせて選択します。

腫れた歯茎

歯周病治療

虫歯と並んで歯を失う原因の一つです。現在では歯周病が糖尿病や心疾患と関係していることがわかり、他の診療科からも注目されています。
治療法は、プラークや歯石の除去を行い炎症を引かせることが効果的です。
当院では、炎症の改善やバイオフィルムの除去を目的とした歯科用レーザーの照射も併用しています。歯周病の状態改善には時間がかかりますが、一緒にじっくり取り組んでいきましょう。

口腔外科

口腔外科

残すことが難しい歯の抜歯や顎関節症、口内炎が治療対象です。出来るだけ隣在歯や周囲粘膜、組織を傷めずに外科治療を行います。

残念ながら、保存が不可能な歯は抜かなければいけません。歯を抜く際にも、出来るだけ周囲組織を痛めぬよう処置を行います。
止血の際には、歯科用レーザーを利用し安全にかつ確実に止血を行います。

抜歯処置以外の口腔外科治療

顎関節症に対してはマウスピースを用いた治療を、口内炎に対しては歯科用レーザーを用いて治療を行います。
定期検診の際にも、口腔粘膜の変化が無いか定期的にチェックを行っております。

building

患者さんの利益を最優先に考え、病院との連携を取って治療を行います。

抜歯の際、歯の位置によっては手術室で処置を行った方が良い場合もあり正確な診断が必要です。
当院では、粘膜疾患の精密検査、手術室での抜歯などのケースは病院との連携をとり、紹介させていただくこともございます。

  • 名古屋第一赤十字病院
  • 名古屋第二赤十字病院
  • 社会福祉法人聖霊会聖霊病院
  • 愛知学院大学歯学部附属病院
  • 中部ろうさい病院
  • トヨタ記念病院
  • お住まいに近い病院をご紹介することも可能ですので、歯科医師にご相談ください。

訪問診療

治療内容


  • 口の中の清掃

  • 虫歯の治療

  • 義歯の修理・制作

ご予約・お問い合わせはこちらから

052-834-6480

対応時間 9:00~18:30

通院が難しい方は訪問診療をご活用ください

スタッフが皆様のお宅に伺い、歯科治療や口腔内のケアを行います。付き添いが必要な方や、足が悪く歯科医院に通院することが難しい方は、一度ご相談ください。

訪問歯科診療を希望される方へ

お電話にて、訪問歯科診療希望とお伝えください。
ご相談の上、訪問診療日を決めさせていただきます。
口腔内の清掃のみでも承りますので、一度ご相談ください。

治療内容


  • 口の中の清掃

  • 虫歯の治療

  • 義歯の修理・制作

ご予約・お問い合わせはこちらから

052-834-6480

対応時間 9:00~18:30

訪問診療の範囲

保険規則上、自宅療養中や通院が困難な方が対象です。
また、当院より16km以内の場所が対象ですのでお電話いただいた際に確認させていただきます。
現在訪問診療を行なっているのは地図のエリアです。この地域以外でも診療可能な場合がございますので、一度ご相談ください。

地図 昭和区・瑞穂区・天白区

外傷歯科

ippan-shika

歯が折れてしまった、抜けてしまった際もあきらめないでください。

スポーツや転倒などで歯が折れてしまった、抜けてしまったというケースは予期せぬところで起こります。
歯のけがは、すぐに処置をすることが大切です。歯の破片や、抜けてしまった歯は必ず持ってきてください。
緊急時には優先して治療いたします。電話にてお伝え下さい。

スポーツにおける歯の怪我の予防には、マウスガードが有効です。

格闘技やコンタクトスポーツにおいては、怪我の防止、歯の破折防止のためにもマウスガードを装着することが望ましいです。
当院のマウスガードは、歯の型を取り、模型を作製した上でマウスガードを作製、調整しております。市販品と比較し装着した際の違和感が少ないです。

牛乳の写真

歯が抜けてしまった・折れてしまった場合には

抜けた、折れた歯をそのままにしておくと、歯根表面の歯根膜が乾燥してしまい歯の色も変色してしまいます。もしも歯が折れた、抜けた際には必ず牛乳に浸けてください。
ティッシュにくるんで持ってくるのは厳禁です。